医療事故調査運用ガイドライン 発売のお知らせ

当会の世話人が委員会の中心となり、日本医療法人協会が作成した「医療事故調査制度運用ガイドライン」が9月24日へるす出版より発売されました。
当HPでも公開してきた本ガイドラインは、医療事故調査制度の本来の目的である「医療安全に資する医療事故調査」を念頭に作られております。10月から始まる制度運用に備え、ぜひお買い求めください。また、併せて医療事故調査制度の元になったWHOドラフトガイドラインも注文できるようになっております。こちらもご一緒にご活用ください。下記に、注文用紙及び本書籍の表紙を掲載いたします。ご参照ください。

http://insuring-medical-practice.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/a11d7126ced8c24f9446591c05f78869.pdf

http://insuring-medical-practice.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/359deba51c2e49b238b69b123d3bf551.jpg

皆様どうか御高覧下さい。

医療事故調査制度対応用の書式例・モデル文例

平成27年10月から施行される医療事故調査制度の開始まで1か月を切りました。本制度の施行にあたり医療現場で実務を取り仕切る医療安全管理者の方々においては、実際にどのような報告書が適切であるのか、悩ましい点も多々あると推察いたします。
当会の世話人でもある、井上弁護事務所 井上清成先生が作成された「医療事故調査制度応用の書式例・モデル文例」を公開致します。本制度の趣旨に沿ったものとなっています。

http://fast-uploader.com/file/7083217201720/

皆様どうか御高覧下さい。