現場からの医療事故調ガイドライン検討委員会最終報告書

このエントリーをはてなブックマークに追加
Clip to Evernote

「事故調Mシングルイシューネット」における議論などの意見を参考に、「地域における医療及び介護の総合的な確保を推進するための関係法の整備等に関する法律」を現場の医療従事者向けに解説し、本制度の在り方について提言をするガイドラインが作成されました。

作成元は「日本医療法人協会」の委託を受けた小委員会である「現場からの医療事故調ガイドライン検討委員会」です。

本日10月4日に公表された最終報告書を掲示致します。

http://insuring-medical-practice.net/wp/wp-content/uploads/2018/05/20141021-file1.pdf

皆様どうか御高覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>